トップ / インプラントの危険性

歯を失った人の為のインプラント

歯科インプラント治療とは、様々な理由により歯を失ってしまった人の為の治療法です。失ってしまった歯の代わりに人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上から人工の歯を取り付けます。インプラントは義歯をしっかりと固定するので、違和感を感じにくいです。またブリッジなどと違い周りの歯を削ったり、残っている歯に装置を取り付ける必要もないので周りの歯への負担を掛けずに済みます。健康な歯を削ってしまうとその歯の寿命を縮めてしまうことになるので、歯を削らずに済むのはとても良いことです。

第二の永久歯のインプラント

インプラント治療はご存知でしょうか。無くなってしまった歯の部分に着けることが出来る人工の歯のことです。第二の永久歯などと言われるもので天然の歯に見え、骨にしっかりと定着させることが出来るため、こういった呼ばれ方をしています。今までの治療法では入れ歯が主流でしたが、入れ歯のように見栄えが悪くなることもなく、噛み合わせが悪いといったこともなく快適に過ごしていただくことが可能となっております。インプラントには約100種類のバリエーションがあり、一人一人に合った最適なものを選ぶ事が出来ます。

インプラントの基礎情報