トップ / インプラントを保険で治療

インプラントの保険適用条件

インプラントは長く自由診療のみの扱いとされ、治療を受けるために数十万円もの高額な費用が必要でした。しかし、平成24年春、条件付きではありますが、この治療を保険適用で行うことが可能となりました。条件は複数あり、「生まれつき顎骨の3分の1が連続して失われている」・「顎骨の形成不全」などが上げられます。これらの状態の原因は病気・事故の場合に限られ、老化・歯周病による顎骨の劣化は対象外となります。また、治療する病院にも条件が複数定められています。保険適用で治療を受けるためには、厳しい条件のすべてを満たす必要があります。しかし、条件を満たせば高額な費用はいりません。インプラント治療を考えている場合、自分が条件を満たしているか確認してから治療を受けるとよいでしょう。

保険適用での治療は行えるか

インプラントは費用が高額なので、気になっているけど施術をすることが出来ないという人もいます。確かに保険適用がされないという場合が多いです。ですから、高額になってしまうのです。しかし中には適用される場合もあります。例えば、事故によって歯を失った場合、インプラントは失った歯を取り戻すことが出来る施術なので、適応される場合があります。全身麻酔で施術を行うので、設備が整っているところではないと施術を受けることが出来ません。歯科をしっかり調べ、また、価格も比較検討したのちに選びましょう。保険が効くか効かないかも調べてみてください。

インプラントの基礎情報